OPTICAL NATURE1 – 目の隠喩としての自然 –

展示会期2007年10月23日[火]〜11月02日[金]
開廊時間23日(火) 18:00~ 12:00 - 19:00(日曜休廊、最終日は17:00にて閉廊)
展示作家木沢和子/中村 功/柳沢のりこ(日本)、Petr Kvicaka/Petr Nohel/Zdenka Rezbova(チェコ)

2004年に開催されたチェコ交流展『VISION』から3年。
本展では『OPTICAL NATURE1 – 目の隠喩としての自然 -』と題し日本、チェコより3名ずつの作家をご紹介いたします。
本展をPART1とし、トキ・アートスペースにてPART2の開催を予定しています。
初日にはオープニング・レセプションを開催いたしますのでお誘い合わせの上ご来訪下さい。

主催:日本・チェコ現代美術交流展実行委員会
共催:チェコ美術評論家連盟/トキ・アートスペース
協力:チェコ広報文化センター

中村功 Isao NAKAMURA

Profile
1948年 東京生まれ

1974年 武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒

1976年 創形美術学校版画研究科修了

Exhibitions
1975年 同世代の版画家達展(真木画廊)

1980年 「メタファーとシンボル」東京国立近代美術館
1987年 「流動する美術-発熱する表面」福岡市美術館

1994年 「チバ・アートナウ1994」佐倉市美術館

1996年 ギャラリーαM 個展

2001年 グローバル・ヴィジョン「1980年以降の美術」「日本の美術・世界の美術-この50年の歩み」東京都現代美術館

2006年 「見ること/作ることの持続 後期モダニズムの美術」武蔵野美術大学資料図書館
 〃 画家がいる「場所」-現代絵画の中の記憶・風景・身体 小杉放庵記念日光美術館

 〃 島田画廊、ヒノギャラリーにて個展多数。

Public collection
東京国立近代美術館、東京都現代美術館、斉藤記念川口現代美術館、高松市美術館

Vision’s Exhibitions
2002年 フラットネス/サーフェイネス展

2005年 art in sympathy;アートに共感して 1st.

2006年 自然/映像 PHYSIS/IMAGE 展

2007年 OPTICAL NATURE1 – 目の隠喩としての自然 –

2008年 自然/映像 II

2009年 写真工房展

2011年 中村功展

ACCESS

人形町ヴィジョンズ
〒103-0012東京都中央区日本橋堀留町2-2-9ASビル1F

東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線《人形町駅》A4・A5出口徒歩5分
Tel&Fax:03-3808-1873/Contact
開廊時間:12:00〜19:00
休廊日:日曜祝祭日休廊
*開廊時間・休廊日は展示によって変更あり