古川流雄個展「正午の灼熱、午後の焦熱」

展示会期2015年11月02日[月]〜11月14日[土]
開廊時間12:00―19:00(日曜休廊)
展示作家古川流雄

感傷や情緒、思考を焼き尽くす、正午の太陽のような作品が作りたかった。
そして午後の焦熱。

「絵画以後」の芸術、そのひとつの類型を作ること。
制作に先立つ形式的要素、前提に頼ることなく、色彩、メディウムの独自な質、形態という「あらわれ」の全てを制作のプロセスの中で生成させること。

それは感覚態としてのあらわれであり、時間、空間、感情を共に生成する、名付けられたことのない領域だ。

作家Blog「作品をめぐって」
作家Facebookページ

Profile
1955年 千葉県生まれ

1980年 東京藝術大学美術学部油画科卒業

1982年 東京藝術大学大学院美術研究科修了

Solo Exhibitions
’81,’82 ギャラリー山口

1983年 作家自宅(千葉県市川)

’84,’86 ギャラリー山口

’87,’90,’92 エスェズギャラリー(現:島田画廊)(東京)

1993年 ギャラリーαM(東京)

1994年 かわさきIBM市民文化ギャラリー「さまざまな眼65」(川崎)

2010年 「古川流雄展」旭ミサワホーム MISAWAギャラリー(千葉)

2014年 「ふたぎれ」 void+ (東京)

Group Exhibitions
1983年 第19回今日の作家展「内面化される構造」横浜市民ギャラリー(横浜)

1984年 現在美術の現在「内面化される構造2」セントラル美術館(東京)

1990年 モダニズムの三角測量-PART2「面の変容」ギャラリー古川(東京)

2010年 「音・色・かたちのポリフォニーVol.3」スタジオSK(東京)

2011年 阿佐ヶ谷美術専門学校スタッフ展「きらめく星座」第2回

Vision’s Exhibitions
2005年 古川流雄展「声」

2006年 第1回 アートに共感して Art in Sympathy 展 2nd.

2006年 第2回 アートに共感して Art in Sympathy 展

2007年 暗がりに響く声

2010年 よろこび Bliss

2012年 古川流雄個展「午後に見る夢」

2015年 古川流雄個展「正午の灼熱、午後の焦熱」

ACCESS

人形町ヴィジョンズ
〒103-0012東京都中央区日本橋堀留町2-2-9ASビル1F

東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線《人形町駅》A4・A5出口徒歩5分
Tel&Fax:03-3808-1873/Contact
開廊時間:12:00〜19:00
休廊日:日曜祝祭日休廊
*開廊時間・休廊日は展示によって変更あり