【延期】明朝体図解一覧〈上〉漢字篇 Vision’s presents The Illustrators’ Gallery Vol.13

展示会期2020年03月31日[火]〜04月04日[土]
開廊時間12:00―19:00 *最終日のみ17:00まで

展覧会「明朝体図解一覧〈上〉漢字篇」の開催を延期いたします

平素は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

この度、3月31日〜4月4日に開催を予定しておりました
「明朝体図解一覧〈上〉漢字編」展を延期することとなりましたので、ここにお知らせ申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、
東京都から不急不要の外出は控えるようとの要請があり、
現在のこの状況の中、皆様に安全にご来場いただくことは難しいと実行委員会で判断した上での決定となりました。
開催を楽しみにしていただいた皆様、
関係者の皆様には心からお詫び申し上げます。

延期後の開催日につきましては、
現在のところ5月〜7月を予定しております。
開催が決定いたしましたら、再度皆様へお知らせいたします。

連続講座「明朝体の教室」実行委員会

「明朝体の教室」は、つぎのような考えで2018年11月から始まりました。

日本で150年の歴史をもつ汎用書体としての明朝体は、どのようにデザインされているのだろうか。
造形上の技法は、書体デザイナーの頭のなかに蓄積されているだけで、言葉をもって語られること、文章として綴られることはほとんどありません。
この連続講座は、明朝体の漢字・平仮名・片仮名・記号をデザインするとき、個々の文字にどのような造形上の配慮・工夫が必要なのかを、鳥海修と小宮山博史が対話と討論をとおして明らかにしようとするものです。

2019年12月7日、第7回目の講座で漢字篇を終え、次回5月16日からは仮名が始まります。
漢字の終了を記念し、講座での図版の一部と、森英二郎さんのチラシの木版画原画を展示します。

◎ 小宮山博史インタビュー映像「文字を見る」(30分/毎日18時から上映)
◎ 「明朝体の教室」冊子第7号と復刻『LETTERING』(改訂版)を販売します

ACCESS

人形町ヴィジョンズ
〒103-0012東京都中央区日本橋堀留町2-2-9ASビル1F

東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線《人形町駅》A4・A5出口徒歩5分
Tel&Fax:03-3808-1873/Contact
開廊時間:12:00〜19:00
休廊日:日曜祝祭日休廊
*開廊時間・休廊日は展示によって変更あり