田中雄斗個展「POLITIVE」

展示会期2020年03月03日[火]〜03月14日[土]
開廊時間12:00―19:00(最終日のみ17:00まで、日曜休廊)

展覧会のタイトル「POLITIVE」はポリエステル(Polyester)とポジティブ(Positive)を合わせた造語です。
私の彫刻はプラスチックでできています。
粘土で造形した原型から、石膏で雌型を取り、その中にプラスチックの原料となるポリエステル樹脂を流し込んで硬化させ、型を割って中身を取り出すキャスティング技法によって作品に置き換えています。
鑿などで素材を直接彫る石彫や木彫と違い、キャスティングのプロセスでは一度作った粘土原型を消失させます。
消失し置き換えられた彫刻を、私はネガティブなプロセスから生まれたものとして捉えてしまいます。
手に触れていた作品が一度消失することには違和感があります。
新たに出現した存在をポジティブに捉えるため、よりプラスチックらしい彫刻をつくる意思を「POLITIVE」と呼ぶことにしました。
モチーフは様々ですが、形と表層と内部を感じて頂ければと思います。

Profile

1990年 高知県で生まれる
2013年 倉敷芸術科学大学 彫刻コース卒
2015年 東北芸術工科大学大学院 彫刻領域修了
現在 東京在住

Exhibition
2020年 個展「POLITIVE」(人形町Vision’s/東京)
「鹿逐う物は山を見ず」東北芸術工科大学 卒業・修了展東京展 × TOHOKU CALLING(東京都美術館)
2019年 「脈動する彫刻」東北芸術工科大学OB展(東北芸術工科大学/山形)
2018年 神奈川県美術展覧会(神奈川県民ホール)
2017年 立体系副手展(東北芸術工科大学/山形)
      彫刻の五・七・五 HAIKU-Sculpture2017-(女子美術大学美術館/神奈川県)
2016年 新進芸術家育成交流作品展FINE ART(茨城県つくば美術館/茨城)
2015年 蔵王彫刻シンポジウム参加(遠刈田温泉ゆと森倶楽部/宮城)
      彫刻の五・七・五 HAIKU-Sculpture2015-(チェンマイ)
      東北芸術工科大学卒業・修了制作展(山形展→東京展)
2014年 「コード」東北芸術工科大学大学院2年彫刻展(なびす画廊/東京)
2013年 長井文化回廊「西根ナーレ」(西根の家/山形)
  ぼくらの文楽2013「古代の森を楽器にしよう~集音器で虫になろう~」from Mori koji(古代の森/山形)
彫刻の五・七・五 HAIKU-Sculpture2013-(宮城県立美術館/宮城)
2012年 「天神MAM」岡山芸術回廊(後楽館高校跡/岡山)

田中雄斗個展「POLITIVE」
タイトル POLITIVE
素材 プラスチック
作品サイズ 1650×500×350mm
制作年 2019

田中雄斗個展「POLITIVE」
タイトル Human
素材 プラスチック
作品サイズ 800×500×500mm
制作年 2017

ACCESS

人形町ヴィジョンズ
〒103-0012東京都中央区日本橋堀留町2-2-9ASビル1F

東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線《人形町駅》A4・A5出口徒歩5分
Tel&Fax:03-3808-1873/Contact
開廊時間:12:00〜19:00
休廊日:日曜祝祭日休廊
*開廊時間・休廊日は展示によって変更あり